注目してる不動産株その1 アーバネットコーポレーション



↑のツイートのとおり、今までキャプチャーを取り、FC2ブログのうpローダを使って貼り付けていたチャート画像を、ソースのコピペ一発で簡単に貼れて自動更新までできちゃうテクを習得いたしました。チャートがこんな簡単に貼れるのなら、優待銘柄とかテーマ別にまとめたサイトでも作りたくなりますね。ありがとうありがとう。

新しく得た技術を使いたくなるのは人の性です。身近なおばあちゃんの知恵的ライフハックから北朝鮮の核実験まで、その欲求は変わらないのであります。

さっそく今年ずっと監視してる(細かい売買をしてるけどずっと持ってた方がパフォが良かった)低位不動産株のチャートを一つ貼って見せます見せましょう。

紹介するのは…アーバネットちゃんだっ! m9(・∀・)ビシッ!!
(↓のチャートクリックでヤフーファイナンスに飛ぶはず)



4/17終値364円で時価総額は約76億円。配当は1株あたり13円予想。
PER8.87倍、PBRは2.33倍。ROEは約26%。
1単元5万円以下で買えちゃう銘柄です。

4月3週目までのチャートを見ると、すっ高値圏におるので調整待ちしたいのですが、6月決算銘柄で配当利回りが良いため、待ってるうちに上がってしまうかもしれない悩ましいところですー。

なおこの会社は何をしているかと言うと、↓リンク先のフィスコの記事にあるとおり、投資用マンションを手がけておるのですね。海外の投資家向けの売却も始めております。

アーバネット Research Memo(10):子会社を設立しグループ全体の収益力の底上げを図る

私は東京の不動産バブルはこれからだと思っております。各国が金融緩和しまくりで世界的な金余りの中、ロンドンやニューヨークと比べて東京の不動産は割安だと思っております。3連休があれば中国から日本へ旅行ができてしまう昨今、中国のお金持ちが身近な東京圏の不動産を買うトレンドは長く続くのではという読みもあります。中国人は五輪は儲かると知ってしまったので、東京五輪までボコスカ買い捲るかも知れませんw

かつてのバブルでは投資用ワンルームマンションが転がされ、新宿では1億つけたワンルームがあったとか。
(参考:ワンルームが1億円!バブルに人生を狂わされた投資家たち

さすがに前回の記憶を持つ日本人は慎重になるでしょうが、外国人投資家は何をしてくるかわかりませんw 今度はアジアのお金持ちによって歴史は繰り返すかも知れないので、投資用マンションを販売してる会社はアーバネットに限らず、注意して見ていきましょう。
(´・∀・`)ノ
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天