Eテレの「僕にはまだ友だちがいない」の展開が許せないw

 このあいだ、ももクロちゃんがMCをしている「青山ワンセグ開発」を見ていた時のこと。(この番組はNHKのEテレの番組を視聴者投票にかけて、勝ち残るとレギュラー枠がもらえるというもの)これの1月期に登場した3つの番組の中に、とんでもない番組があったわけですよ。

 それがこれ「僕にはまだ友だちがいない」(リンク先に公式動画あり)。友達のいない、35歳の売れない漫画家が、本気で友達づくりに奮闘するドラマです。

 この設定だと親近感が沸く人もたくさんいるはずw しかし、この番組のアピールのために、青山ワンセグを訪れた企画者は「この2月で二人目が産まれるんです」と幸せぶりをアピールし、さらに冴えない主人公を演じたハマケン(在日ファンクの浜野謙太)さんは、めっちゃかわいいモデルの奥さんがいることをももクロちゃんに突っ込まれる始末。

 こんな私生活で幸せいっぱいの二人が、リアルだけでは飽き足らず、原作にも無い女の子(大久保綾乃さん)が後ろから追いかけてくる出会いのきっかけシーンを入れ込んでくるわけですよ。

 おまえらちょっと待て。そんな棚から牡丹餅というか空から女の子が降ってくるみたいな展開は宮崎アニメでお腹いっぱいなんだよ!ヽ(`Д´)ノ この番組はもっと殺伐としたどん底から這い上がってくる展開じゃなかったのかよ!

 何より許せないのが、この番組が1月期の投票でぶっちぎりの1位を獲得したことですかねw しかも、こんな都合が良すぎるストーリーで、「続きがみたい?」の項目が満点だったわけですよ。他の「企画に新しさを感じる?」「出演者に魅力を感じる?」もポイントが高かったけど、ドラマ番組で一番重要な評価だと私が思ってる、続きを見たいかどうかで多くの票を集めたのが腹立たしいw

 もうこうなったら、大久保さんが実はやり手の詐欺師だったという超展開に発展してハマケンさんがずたぼろになっていくのを願うしかないw(-人-)ナムナム 

 あーもう一体なんなんですかね、許せないといいつつ推してるようにしか見えないこの記事はw
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天