スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年7月の目線

 ここ一月ほどサマーラリーが相場を駆け抜けてくれたので、相場の雰囲気がとても明るかったですなぁ。さすがに震災前の水準まで戻るのはやり過ぎなんじゃないかと思っていたところに、遅ればせながら今年もPIIGSの季節がやってきて、余計な気遣いは不要の雰囲気。。。去年もギリシャ問題が出てから8月いっぱいまで下がりに下がり続けたわけなので、リスクオフの動きが出てくるのは当然ですかね。QE3期待もありますが、過剰な期待はしないでおこうと思っております。

 円高もあるし、目先どこまで押すか分かりませんが、ゆっくりと優待株が下がるのをまったり、新興で細々と博打するのが余計な力を使わないコツな気がしまつ。下げ相場が始まったなら、4銘柄持ってたら3つは連動して下がるもんですから、無理してポジを膨らませることはありませんな。欧米の大人の皆さんも夏休みでしょうし。


 というわけで株のほうは夏休みを満喫…と思ったけど、やっぱり鬼のいぬまに内需&新興で博打の夏やw 株ボードピコピコ万歳w\(^o^)/

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。