外に打って出る企業をPFに

 ツイッターを眺めていると、世界中に散らばった日本人が、その地における日本の影響力低下や電機店での日本メーカーの存在感低下を嘆くツイートをしております。海外でPRする力が落ちてきているのかも知れないし、外の世界への興味ごと薄れているのかも知れませんな。

 確かに、ウォークマンのように斬新な製品を出したり、カメラや自動車の品質の良さでシェアを取れたりという技術による成功体験があるし、マンガやアニメだって国内向けに作ってたら海外で勝手にブームになっていたという前例もある。ちゃんとしたことをしていれば、みんなが振り返ってくれるだろうという、イケメンだから女の子が来るのを待ってりゃオーケー的な思考があるのかも知れまへん。それに、テレビを見ると昔の日本人はすごかったとか最新の工場の技術はすごいという番組が多いので、自分のことはさておき日本は全然大丈夫だ問題ない外人もひれ伏すだろという気分にさせてくれます。

 ただ、どうもそれだけじゃダメらしいな、経済的にはまだまだだけど新興国の顧客のニーズを頭を下げて謙虚に学ぶ必要があるよねという番組も出てきました。昨年放送されたNHKスペシャル「灼熱アジア」では、インドネシアの地方のバイク店の要望を真摯に尋ねる商社の姿がありました。その提携後、今はどうなってるか知りませんが(ぉぃw、 新しい世界へ積極的に打って出る姿は、頬杖をついてぼんやりテレビを眺めていてもしっかり心に刻み込まれたのであります。かっこえー。

 そのかっこよさにしびれたので、今年のPFには海外進出に積極的な企業を入れておこうと思いますた。そのうちの一つを明かすと、全ての工場が海外にある7613のシークスです。その上インドネシアの新工場も今年の6月に稼動するわ、タイにも新工場の計画があるわで進出しまくり。雇用が海外に進出しちゃうなら、進出先へ投資して回収するしかなひ、という気持ちも少し込めてPFに入れることにしますw 上手にPFから出し入れできるとええですな。
( ´∀`)y─┛~~
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天