スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日銀がビューティーコロシアムクラスの変貌を遂げた件

日銀、実質的ゼロ金利…デフレ脱却まで継続

 日本銀行は5日の金融政策決定会合で、実質的なゼロ金利政策を復活させた上、基金を新設して長期国債などの買い入れ額を増やす「包括緩和」に踏み切ることを決めた。

 海外経済の減速懸念や円高進行などにより、日銀が考えていた回復シナリオよりも、現実の回復力は弱いことが明らかになってきたためだ。異例の措置をとることで、政府と協調しデフレ脱却を目指す姿勢を明確にした。

 日銀の白川方明総裁は記者会見で、「中央銀行にとって異例の措置で、包括的な金融緩和政策と言える」と述べた。

 今回決めた追加緩和策は大きく三つだ。まず、政策金利の誘導目標を現在の「年0・1%前後」から「年0~0・1%程度」に引き下げる。ゼロ金利政策は2006年7月以来、約4年3か月ぶりだ。

 次に、ゼロ金利政策をかなり長い間続けることを宣言した。消費者物価の上昇率が1%程度となるまで続ける方針で、デフレ脱却を強く意識している。(2010年10月6日01時40分 読売新聞)


 ゼロ金利と、ゼロ金利を続ける時間軸の言及、ETFやJ-REITの購入基金の創設。白川総裁によると、さらに規模の拡大も考えてるとか。今まで渋かった日銀の大盤振る舞いはまさにサプライズ。ビューティーコロシアムのビフォーアフターくらい見違えてみえますた。ビフォーを知ってるとなかなか手を出しにくいかと思われますが、ここはがんばって変わったことに全力で応えて付き合ってあげることを市場参加者に要請したいと思いまつ。
m9(・∀・)ビシッ!!

 そしたら、あとはわたすが持ってるささやかな不動産株や高配当の小型株に資金が流れてくるのを待つだけw メディアの皆様はゼロ金利なんだから、高配当や優待のある株の特集を早く組むんだ!急いで!

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。