2010年8月の目線

 すっかり8月の半分も過ぎてしまったわけだが、暑くて脳がまったく働きまてん。\(^o^)/

 円高トレンドも打つ手はあまりなさそうだわ、エコポイントはじめ政府の景気対策の終了を織り込みにいってるわで、国内の景気がよくなる展望があまり描けませんな。それでも金ジャブジャブの状況から、年後半の株価は2004年のように横横に励むんではなかろうかと妄想中。

 ということは、無理して株を買わなくとも、日経の戻り売りを狙った方が簡単かもしれんね。個人的には、この夏は絶賛見送り状態で9月の優待配当銘柄を遠目に観察という感じですごす予定ですが。まあ、9000円前半で買ったなら、いつかは回収でけそうなので打診買いもありかも。目先はドル円に引っ張られそうなので、80円を見にいって日経が下に持っていかれた場合の余力はきちんと残さないとあかんでしょうが。

 第一四半期の決算も出てきて、円高でもオケーな会社とダメな会社の選別も出来たのは我々個人投資家にとってはやや有利な点ですな(´Д`)y─┛~~
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天