スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年6月の目線

 何時の間に6月の半ばになっとるがや。前半はくすぶってた株価も、ようやく売り疲れたのかポンポンと動き出したようで何よりですな。このまますんなりと離陸するかどうかは分からないけど、飛んでった時のために打診ポジを取って見ますた。今週堅調な雰囲気ならさらに飛んでイスタンブール。外れてもうらまないのがルール。

 さて、いくつか打診した銘柄のうち、日経と逆に沈んで逝ってるのがいるんですが、うちの本田宗一郎は何をしてるんですかね。中国のストで株価が足を引っ張られてるようだけど、最近日本ではストが起きなくなったから対応を忘れたんすかね? たしかに、賃上げって日本では死語みたいなもんですがw

 しかし、中国で賃上げがブームになると、インフレが伝播しやすくなって、当局が金融を引き締めにかかるかも知れないのが微妙ですな。でも、工場で働く中国人が自分で作った車を買えるような給与水準になれば、日本製のモノもいっぱい買ってもらえて良いかも知れん。なんせ、市場は目と鼻の先。EUやアメリカから持ち込むより、中国人好みの製品を企画しやすいはず。中国に抜かされるとネガティブになるより、金持ってるお客さんとして考えれば、日本企業には夢があるよね。
(´・∀・`)

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。