国内全店で全面禁煙 グローバルダイニング、3月から

国内全店で全面禁煙 グローバルダイニング、3月から
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20100227ATGF2700427022010.html

 日本料理店「権八」などを運営するグローバルダイニングは3月1日から、ほぼ全店を全面禁煙にする。厚生労働省が25日、全国の自治体に対し、飲食店を含む公共的な施設で全面禁煙を求める通知を出したのを受けた。英国風パブ「HUB」などを約60店運営するハブも順次、全面禁煙に切り替える。酒類を提供する店では極めて珍しく、喫煙対策が求められている飲食店で同じ動きが広がる可能性がある。

 グローバルダイニングは都内のバー1店を除く国内の全62店で実施する。店外テラスの客席は通知の対象外のため、喫煙席を引き続き設置する。同社は2002年、ブッシュ米大統領(当時)が権八の店を訪れたことで知られる。(16:00)


 たばこ吸わない&HUB好き人間の漏れ歓喜の展開(゚∀゚)キタコレ!!
 神奈川県が先駆けて受動喫煙防止条例を成立させた時は、単騎突撃とは何て無謀なと思いますたが、国がこんなに早く追いかけてくるとは。ちなみに神奈川県のは今年の4月から施行されるはず。

 居酒屋業界には厳しい通知だけど、たばこの匂いが服につくのを嫌がる女性はたいへん多かったわけで、これからはそうした女性客を上手いこと取り込んで行くしかありませんな。自分の知り合いの中では、換気が良くて隣席のたばこの匂いが来ない&トイレが綺麗というお店の評価が高かったので、全面禁煙はおおむね好評のはず。

 しかし、こうした施策によって、健康志向で長生きする人が増えると、年金制度がさらに苦しくなる板ばさみが。しかも、90歳を超えて生きても実際は羨ましがられないような気がするのも気がかりな点なわけでw 太く短くぽっくりとが、本人も家族も国も望んでいるような気がしてならない今日この頃であります。

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天