ベランダ園芸

 最近、趣味の一つにベランダ園芸が加わって、植物の育て方をネットや本で勉強する時間が増えた。数年前まで興味が全く湧かなかった分野だが、何故ハマるようになったのか、きっかけが思い出せない。w

 以前ラーメンにハマった時は、絵だか宝石だかのテレアポ営業のお姉ちゃんと電話越しで雑談中に、うちの近所にある美味しいラーメン屋を教えてもらったのがきっかけだったのだが。その後、週にラーメン5食とか、一杯600円のラーメンを食べに往復2時間交通費1000円以上かけたりとか、ラーメンのデータベースを作ったりと、ディープではないが、それなりにエネルギーを注ぎこんだものですた。

 今回のベランダ園芸という趣味は、狭小ベランダという物理的な制限があるので、そこまではいかないはず…。

 それはさておき、今年はプランターの一つでゴーヤを育てている。調べると、ゴーヤは、葉が10枚くらいついたら、親蔓を摘心して、雌花が咲きやすい子蔓や孫蔓を育てると収穫量が増えるといったセオリーがある。子孫を多く残すために、若いうちに一番勢いのある部分を切り落とす、というのは面白いなと思った。企業の経営でも、その時一番売れている商品に経営資源のすべてを注ぎ込むと、次世代の準備が出来なくなるのと近いのかもしれない。儲かっていない部門に実が付いて、その実でみんなが食わせてもらう。ヒット商品のエピソードを読むと、案外こうしたパターンが多い気がする。

写真はまだ可愛らしいころのゴーヤの苗。
CA3A0020A.jpg
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天