スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼狽買いのターン

 日経7千円割ったと思ったら、すぐに9千円って…どんだけー
 持越しが無くても、ギャップアップが小さかった大型株にデイで乗るだけで10%抜けるって…どんだけー
 ( * ´ ∀ ` * )ムフー

 とあいえ、今日はパニック買いの様を呈してたし、買いたい人は一通り買ってしまった雰囲気もある。上値を追いかけて買う人は不安が無いのだろうか。

 心理状態を自分の経験から分析してみると、初めはこんな安値なら金を落としたつもりになって買うべきだと追いかけ、次に落ちている金を拾う感じで追いかけ、さらにはもう2度とこんな安値で買えないんじゃないかと追いかけ、最後には、今の枚数では到底これまでの損失を埋められないんじゃないかと追いかけるのだ。気持ちは完全に分かる。ただし、個々の買いポイントは気持ち的に正しいのだが、一歩離れてチャートを見ると、すっ高値で掴んでいるのだ。まさに合成の誤謬である。

 個人的にパニック買いが発生すると、塩漬けの含み損が減るので歓迎なのだが、ここからは売り場探しのような気がする。下に突っ込んだら、気持ちワンテンポ遅めに買い出動で対抗しますかね。渋い環境でテラカナシス。

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。