ボログに書くネタが無さ過ぎて困る

 しょうがないので今年の目標を立ててみようと思う。2月の半ばにもなっておめでてーなという向きもあるが、年が明けて最初の日に慌てて計画するのもどうかと思う。新車のエンジンだって慣らし運転が必要なのだ。まして相場では年末から波乱が起きている。一ヶ月ほど様子をみたのは、クリスマスを祝った翌週に初詣に行くなどして、宗教ですら一つに全てを託さない、慎重な日本人ならではのリスクヘッジと言えよう。

●決算銘柄を持ち越さないようにする
今週、6298ワイエムシイの下方修正をくらったのは記憶に新しい。決算前に売り抜けるつもりだったのだが、曜日を間違えて持ち越してしまったとかみっともないので黙っていよう。なお、この目標は塩漬け優待株には適用されない予定。

●買った株が下がったり売った株が上がらないようにする
ここ数年、このような動きをするけしからん銘柄に多数遭遇した。中国では警察に通報される騒ぎにもなっている。日本国内でも対岸の火事とせず、今後は凶悪な動きをしないよう関係者各位には充分な注意を払ってもらいたい。

●横浜マリノスが優勝争いに関われるようにする
昨シーズンは高いお金を出して補強した選手が、チームにフィットしなかったり怪我をしたりと、試合にはほとんど出てこなかった。その穴はユースから上がってきた選手や、寮のモノオキにしまわれていた選手で埋めることになった。今年は外国人選手やJ2水戸から移籍してきた水戸のガットゥーゾこと小椋選手の活躍に期待したい。小椋の粘りっぽいナットゥーゾ守備を早く見たい。

●西武ライオンズが最下位にならないようにする
松井が抜け、松坂が抜け、と毎年のように主力がメジャーに流出していた我が西武。今オフはクリーンナップを固めていたカブレラに和田さんが抜けるという非常事態が発生。さらにヤクルトから石井投手をFAで獲得した際、人的保証で外野のレギュラークラスを持っていかれるおまけまでついた。このドタバタっぷりはエースと4番が抜けた広島を笑えなくなっている。しかも指揮をとるのは渡辺監督にデーブ打撃コーチという未知数の首脳陣。うちのチームはどうなってしまうの?

 こんな感じで4つほど目標を立ててみた。今後は事態の推移を慎重に見守りつつ、上記の目標を修正していきたい所存であります。
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天