スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天証券 新春大講演会

 楽天証券の新春大講演会@パシフィコ横浜に行ってきました。(*´ー`)・:*:・ 
 BRICs投資に詳しい広瀬氏の講演が目当てでしたので、午後の部のみ参加です。それでも広瀬氏を始め、堀古氏、武者氏、山崎元氏、福永氏の5名のプログラムを聞くことが出来ました。みっしり。

・広瀬氏
氏のブログ(いちカイにヤリ投資立国)のファンである自分としては、一度生で見てみたかったのであります。拝見すると…、昨年日本株でケチョンケチョンにやられた聴衆にとって、BRICs株が戦場の氏は、普通のリーマンに見えるのに勝ち組みのオーラがw 話し始めると、SBの孫さんの声色を低くしてかっこ良くしたような落ち着いたプレゼンを展開され、ウオールストリートで鍛えられた人の風格を感じさせられる事に。孫さんのような語り口のプレゼンスキーの私としては、氏が訪問販売で我が家に訪ねてくる人でなくてホントによかたw 売り込みに来られたら消火器からリフォームまで発注してしまいそうw なお、今年の中国株は簡単じゃないそうです。あやうく注文だすところだったぜ~

・堀古氏
サブプライムローンのお話が中心。何でもこのローンの平均データをとると、世帯年収540マンくらいの人が、3000マンの家を2500マンのローンで買ったという事になるとか。数字ややうろ覚えですが(ちなみに日本の世帯平均年収が570マンくらいだとか)。普通の一般ピープルじゃまいか。てっきりニュースやドキュメントで見たワーキングプアや移民したての人ばっかり買っていたイメージを持っていましたが、こりは変えないといけませんね。となると、年収500マソの人が月10マソから金利が跳ね上がって20マソの支払いになって破綻のケースは、金利下げや据え置きで持ちこたえそうですね。なるほどね~。

・武者氏
お約束のようにカンカンの強気。先行きの問題点もしっかり指摘するもののカンカンの強気。しまいには買って放置して口座の中の損益は気にするなみたいなカンカンの強気発言も有ったような気がするw この行き過ぎたあたりを当日の山崎氏のブログに名指しこそされないけどやんわりと全力で否定されててワロタw でもそんな武者氏を楽しみに見に行ったのは漏れだけではないはずだっ。氏の芸風はダチョウ倶楽部竜ちゃんの「押すなよ!絶対に押すなよ!」の見てて安心お約束の流れと通じるものがありますし。ちなみに私の脳は、武者氏のコメントがマケスピのニュースで流れると、♪武~者、武~者、しあわせ~♪のケンタのCMソングが流れるように調整されております。

・山崎氏
最近オリラジのバラエティ番組にも進出されて、氏のブログの読者として勝手に親近感をもってワクテカでお話を拝聴。国内のETFと海外のETFを組み合わせて、リスクを計算して低減して投資しましょうという内容。なんでも国内42%海外58%くらいの比率で投資すると、それぞれ単独の投資よりリスク値が低くなるとか。今年の見通しは、株価は割安だけどやや弱気。去年のダイヤモンドZAIのインタビュー記事で弱気派に分類されてしまった事が何となく納得いかない事を記事の写真付きで披露。でも見開き向かいページのインタビューが武者さんだもの。そりゃ構成上、弱気派にされちゃう気がするw

・福永氏
世界で100人ほどしかいないというIFTA国際検定テクニカルアナリストの肩書きが光る~。よく知らないけど。聴衆の期待通り、チャート画面を見せながら抵抗線や節目のお話を弱気から強気まで4本のシナリオを準備して展開。さすがにどれかは当たりそうな気がw とりあえず、目先14000円を月足で割っちゃうとちょっちヤバイそうですよ。ただ、株価は氏の20年の証券マン生活の中でも際立って割安だそうで。

 とまあ、午後の時間があっという間にすぎて終りました。途中で抜けて帰るつもりでしたが、それなりに楽しかったのか最後までいてしまいましたよ。決して最後に行われたNINTENDODSを始めとするプレゼント抽選に引きずられた訳ではない事を強く記しておきたい。ただ、午後六時までみっちりは疲れました…。さすがに疲れたので来年の参加は微妙ですが、今年1台しかなかったNINTENDODSを5台くらい準備してくれたら考えなくもないような。

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。