アメリカン・スピリッツに賭けるしかなひ…

 地味にチャートチェックをしてると、底抜けする銘柄より、底を形成してリバウンドする銘柄が多い気がするのは買い豚の性でしょうかね~。外資系ファンドによる強制現金化叩き売りの悪夢もようやく覚めたようで。
 最近は割安放置された小型株にも資金が回ってきたので、2005年末の再来のような環境に思えてしまいます。ついにクマでも儲かる相場がやってきたんですかね? まあ、今後はいつものようにアメリカ市場次第なんですがw

 んで、住宅バブル崩壊の現場のアメリカを見てみると…。

 金融機関が続々と損金を計上していますが、増資も続々と行われており、経済崩壊を防ぐべく、みんながバケツリレーを展開中。全焼したら元も子も無いだろ水は幾らでも出すぜと金利下げの蛇口は全開の方向へ。金融界の人が、お国の危機に(というかヤンキーの皆様は、USAの危機=人類の危機と思ってそう)心を一つにして、みんなで立ち向かうハリウッド映画ばりのストーリーが漏れの目には見える~~(@_@)

 金利爆下げによる株バブル始まりの伊予柑。願わくば日本政府が対岸の火事を酒のつまみに眺めるだけでなく、消火給水活動に参加しますよーに。証券優遇税制廃止とかで足を引っ張るのは論外ですにょ。

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天