かつて販促費をめっちゃ使う宣言して株価爆下げした8005スクロールが販促費の節約でしれっと上方修正していた件

2016y04m24d_235321487.jpg

カタログ通販大手で、子会社の化粧品会社が大ヒット商品をかっとばしたスクロールが平成28年3月期の業績を上方修正したのでメモしておきます。


140120160421463333-001.jpg
売上高は640億円から628億円と予想を下回ったものの、
営業利益は12億円から17.7億円へ47.8%増の上方修正に。
純利益は13億円の予想から23.8億円へと83.3%増の修正です。

修正の理由は販促費の適正化と、
子会社が製造販売する化粧品への旺盛な海外需要によるものです。

画像を張っておきますが、この1個2,160円する豆乳ヨーグルトパックが中国人観光客にウケまくったとか。
化粧品は利幅が大きいので、会社の業績を一変させる力があったわけですね。

moritaya_top01.png



ここ2年のスクロール全体の売上高と
化粧品を扱う通販H&B事業の売上高はこんな比率です。
全体の売上高は横ばいな感じですが、化粧品部門はじわじわと増収です。


2016y04m24d_223202046.jpg



スクロール全体の純利益と通販H&B事業の利益はこんな感じです。


2016y04m24d_230157415.jpg


今年度になってから、黒字体質に。
前年度お荷物だった通販H&Bセグメントは利益の稼ぎ頭になっているようです。


さて、スクロールのサイトにある中期経営計画を見ると、
2015年度は「顧客獲得のための先行投資」の最終年度でした。

それが3Qの決算説明会資料に「積極的な先行投資は一旦収束」との文言が出てきて、
販促費を抑える方向に変わったことが分かります。

今回の上方修正の理由にも、「販促費の適正化」とあるので、
効果が大きく表れてますね。良かった良かった。。。。


だが、、しかし、、、


あんたたち中間決算の時に12.9億円と、通期予想の7億円を大幅にこえる利益を出しときながら、「高い投資効果の見込まれる事業に集中した販売促進活動などの施策を実施する」ために7億の通期予想利益を据え置きにしたよね?

いったい何億円の販促費を使うんだよ…と市場を震撼させて、
505円だった株価が次の日に435円になっちゃったんだからね…

舌の根も乾かぬうちに、販促費を一旦収束したら上方修正しちゃったwwwとか、
しれっと言うのはどうかと思うんよw

あれのせいで長期予定だった株をぶん投げさせられたんだからね…

今年度の見通し発表のときはネガティブサプライズが無いようお願いしますね…
( ゚д゚ )クワッ
 

twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天