スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年6月の目線

 今年のセルインメイは6月まで猛威を振るうとはっヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 主に下方向へボラの大きい日々が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。私は日経16000→14000の下げをラッキーにも上手く回避したのですが、そろそろ敵襲も止んだべ、と塹壕から顔を出した瞬間に14000を割り込む下げでメインカメラがやられw、以後おとなしく、閑散とした内需新興をいじっては投げる時間つぶしをしておりまする。メインカメラなんて飾りだから(震え声

 個人的には、日経12000円前半をつけたら値幅の調整が終わると思っております。しかし、3市場の信用倍率が6倍を越えているので、ここの整理が進まないなら11500もありうるかも知れまてん。ぱんぱんに信用ナンピン買いして株価が戻るようお祈りしてる人を、追撃で刈りにいっちゃうかも…という見立てです。従って、もう少しオーバーシュートする可能性を踏まえつつ、ポジと現金の出し入れのマネジメントが必要だと思われます。ただ、値幅は充分なので、今週あたりでとまるか注視していきませう。

 こうも下げが続くと、アベノミクス大失敗とか日経8000円に逆戻り、という声に恐怖を覚えますが、底のない沼は無いのです。いつかは止まるのです。ただ、底が自分の背丈より深いかどうかが重要です。信用のポジを膨らませすぎると、普段なら助かる深さの沼で命を落としてしまうのです。今後のために、信用全力だめ絶対を唱えつつ、市場の信用倍率と買い残の金額が下がる日を待ちましょー。

 なお、信用倍率と信用残はこちらのトレーダーズウェブさんのサイトで確認できます。
3市場信用取引残高 (一般信用と制度信用の合計)
スポンサーサイト

twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。