スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べログはもっと鋭いキュレーターになるべき

 飲み会の店を決めるとき、食べログの点数と口コミを参考にしておったんですが、点数が3~4に集中しすぎていて小数点以下の戦いになっててワロタ…。つかこれじゃ他店との比較が難しいわけで。さすがに最近は↓の画像のように、「このお店を訪れた人はこんなレストランも訪れています」というアマゾンのパクリ指標が出てきて店の雰囲気を多角的に伝えようとしてるわけですが、訪れてる情報だけじゃいまいちキュレーターサイトとして弱いのではなかろうかと。

tabelog.jpg

 むしろここは「このお店に5点をつけた人はこのお店にも5点をつけています」という、自分のお気に入りの店や価値観がぴったりの人を参考できる仕組みを付ければ良いんじゃないですかね。平均的な意見を参考にしたい時もありますが、良きにつけ悪しきにつけ、好き嫌いをはっきり意思表示できる人の意見のほうが参考になるんですよ。

 ちなみに↑の画像は最近のお気に入りの銀座の「ゑびや」という店の付加情報なんですが、実際に自分はこの店を贔屓にしてる人は他にどんな店にお墨付きを与えてるのかを、周辺店だけじゃなくエリアを越えて知りたかったりします。そういう鋭角的な情報があると、他の数多の情報サイトから一つ飛び出せるんじゃないかと思うんですがねー。
スポンサーサイト

勝手に2011年のCMベスト3をランク付け

 今年は震災津波原発、中東民主化ドミノにEU危機と密度の濃い年でしたなぁ。。と、まだ10月半ばなのにまとめに入ってしまったわけですが、本屋に行ったら年賀状デザイン集が売られてたので、たぶんもう良いはずw ←基準値はそこか(^-^;

 では、さっそく個人的偏見によるベスト3の発表ですよ(σ´∀`)σ

第3位 AC あいさつの魔法


 震災後にテレビをつけると、当然ながら大震災と原発リポートで埋め尽くされ、CMは暗いトーンのACのCM。情報を求めてテレビを見るだけでPTSDになるような日々でした。そんな中、唯一明るくてキャッチーな映像がこれ。このCMは震災後の数少ない子供番組の一つにもなったのではないかと。


第2位 東京ディズニーリゾート休園CM


 「あなたの笑顔にお会いするために、東京ディズニーリゾートはただいまお休みをいただき…」で始まるCM。休園中であることを前向きに伝えるコピーと、あそこへ行けばまた楽しくなれる、というディズニーランドの思い出を呼び起こす映像の組み合わせが秀逸ではないかと。


 続いて第1位…の前に、特別賞として、震災後にAC以外で初めてCMを流したユニクロを推したいとおもいます。自粛の嵐と不謹慎叩きが猛威を振るう中、CMを始めに打つのは勇気がいったはず。ただ、誰かが自粛ブームを止めて経済活動を動かさなければならず、ユニクロはCMを打つことによってCSR(企業の社会的責任)を果たしたといえるのではないでしょーか。

 個人的な問題を一つ言えば、その時に流れたCMがどれか思い出せないことですかねw たぶんウユニ塩湖で撮ったこの綺麗な映像だった気がすw いつかウユニ塩原に行きたい…

UNIQLO Silky Dry & Sarafine 'UYUNI' ユニクロ「UYUNI」




そして、第1位は… ヽ(゚∀゚)ノ

第1位 ドリームジャンボ宝くじ


♪私は良いことがないと いつもこう思うようにします

私は今運を溜め込んでいるんだと

前を向いて生きて行けば
運の花が咲く日が来ると

ドリームジャンボ宝くじ3億円♪


 これはもう群を抜いていましたね。宝くじを買う買わないは関係なく、西田敏行によるミュージカル仕立ての応援歌がすごい。被災者や不況で苦しんでる人を応援したいという西田さんの気持ちが伝わる素晴らしいCMです\(T∀T)/ 出来ればこの路線で残りのCMも行って欲しかったですよ。。鼻からピラピラと旗が流れ出るオータムジャンボのCMを見たときにどんだけ脱力したか、関係者を小一時間問い詰めたい…。

 ちなみに60秒Verはこちら。歌詞と曲の構成が一部変わってますが、個人的にはこちらが一押し(*^m^*)


♪私はいい事がないと いつもこう思うようにします

今は運を貯め込んでると
俺は運を貯めこんでる 今は運を貯めこんでる

前を向いて生きていけば 上を向いて生きていけば
やがて 貯めこんだ運が 花をさかす日が来ると

ドリームジャンボ宝くじ3億円
ドリームジャンボ宝くじ3億円♪



 結局、どれも大震災絡みになってしまいましたが、今年は個人も企業も震災という非常時にどう対応したかが問われる年だったんじゃないですかねー、と自分を棚上げにしてランク付けしてみますた(゜∀。)

2011年10月の目線

 上値と下値を切り下げてく流れからようやく一つ上に抜け出たような、するすると上がっていく様は欧州危機が知らないうちに終わったかのような、そんな日々が続いてる今日この頃でございますね。\(^o^)/

 しかし、フランス国債も格下げしちゃうかもニュースが流れるなど、決して欧州危機が終わったわけではなく、これからずるずると下がる可能性もあるわけで、とても株なんか買える状況じゃないな、というのが一般的なニュースの雰囲気なのではないでしょうか。となると、逆にもう少しだけあげて、ノーポジの皆さんに買い遅れの恐怖を演出して掴ませたあと、ストンと地獄の振るい落とし(byビッグマネードラマ版)があるのではないか、そんなイメージを個人的には描きつつあります。(・∀・)

 中期的には、年末にかけて上がっていくと能天気に思っていますが、一回くらいは激しい波がきて下で買った打診買いすら投げたくなるはずと思っております。ていうか日柄的にそろそろ落ちてくると思われるので、目先上がったら腹を括った銘柄以外は利確しときたいなーという気持ちでいっぱいです。

 そんなこんなで、しばらくは私の頭の中の欲豚と高値追撃ダメ絶対の理性の戦いの日々を送る予定でございます。ちなみに欲豚のキャストはボブサップ、理性はカラテカの矢部さんとなっております。

twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。