スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年6月の目線

 6月に入ってから、ダウナスがしっかりと調整しているのに対し、我らが日経の底堅さは異常w 通常ダウナスの下げの倍下がるのが日経のお作法だったはずなのに。日銀のETF買いのパワーがそんなに強いものとは思えんけど、閑散としたマーケットの中では理由の一つにされますかねぇ。。3月の震災のせいで調整を先に済ましたとはいえ、誰が支えてるんでしょうかねぇ。。

 しかし、こうも日経9000~10,000円の膠着が続くなら、個別の特定銘柄に資金が集中するわけで、ちゃんと選ばれた銘柄を掴んでおくのがBOX圏相場を乗り切るコツなのかも知れまてんな。もちろんその他の割安株にもチャンスはあるだろうけど、こちらの方は上がったら小まめに利確する必要がありますな。。相場全体に力が無い時は、節抜けても戻ってきたりするのは持ち株に限ってよくあることだし。この特性と、高すぎてリスクが大きいと思われてる銘柄がさらに値上がりし、安いと思われてる銘柄がさらに安くなることはよくある、という法則を組み合わせて、資金を集めてる主導株の美味しいところを掴めれば良いな、というのが調整期間の過ごし方ではないでそうか。

 なお、目先日経は落下するもんと思っておりまつが、サマーラリーの走りを先駆ける可能性が極僅かですがあるかも、と妄想も入りつつあり、一定の目処がたつまでは安易に空売りするのは避けたいなとの思惑が脳内の圧力を増しつつあり、予断は許さない状況でございます。
スポンサーサイト

twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。