スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総理大臣を目指す人は、知識だけでなく、考えて判断する訓練を

 週に何回か、夕方ヴェローチェでアメリカンをお供に本を読む、というのが私のささやかな楽しみであるのですが、今日読んだ本にこんな事が。

-------
 日本では「有識者、知識人」と「インテリ(インテリジェンス)」をほぼ同じ意味で使っていますが、実は意味がまったく違うのです。英語の「インテリジェンス」には「もの知り」というニュアンスはありません。インテリジェンスの意味とは、「知性あふれる、高度の思考、判断ができる人」です。つまり、

 ・日本のインテリ=知識をたくさん持っている人
 ・日本以外のインテリ=知性をはたらかせる能力のある人

 というずれがあるのです。日本では、知識と知性とを混同して用いているため、または双方を厳密に区別していないため、たとえば社会の指導的立場にある人などが、知性をはたらかせる訓練を充分に受けていない現状があります。学ばなければ「知識」が得られないように、正しく訓練をしなければ「知性」のはたらかせ方も身につきません。
-------

 これを読んだとき、↓の2つのニュースを思い出しました。ヽ(゚∀゚)ノ

首相「僕はすごく原子力に強い」 内閣特別顧問に語る asahi.com 2011年3月16日22時59分

首相は東工大理学部応用物理学科卒の理系。笹森氏は事故への首相の危機感の吐露だとの認識を示しつつ、「(首相は)『自分は今政府の中で一番よく知っている』と思っているのではないか」と述べた。


菅で大丈夫か? 非常事態に暴言、ウソ…外国政府も呆れ顔だ! zakzak 2011.03.17

 与党関係者は「菅首相は先日、東電本社に乗り込んで、担当者を怒鳴りあげたが、あれは日常茶飯事だ」という。

 「思い付きで役人らを呼び付け、怒鳴り上げるため、みんなウンザリしている。心ある役人が菅首相に諫言すると、『お前の言うことなど聞いていない!』と声を張り上げる。仕方なく、事実だけを伝えると、『俺に判断させる気か!』とブチ切れる。みんな『このままでは大変だ…』と思っているが、誰も菅首相の暴走を止められない」


 総理大臣というのは知性をはたらかせて物事を判断する役職そのものですが、

 ・原子力の知識をたくさん持っている
 ・判断したがらない

 という菅首相のニュースを見ると、社会の指導的立場にあるけど判断する訓練をどうやらしてこなかったらしい事がうかがい知れます。順風満帆な平時なら、官僚組織が何でもやってくれるので総理大臣職というパックツアーを楽しめたんでしょうがね~。

 前例に無い事態が起きると、知識だけではどうにもならず、問題の本質を考えて判断する事が求められるのです。船長が迷走中な日本丸の運命やいかに。
(・_・;
スポンサーサイト

正常バイアスをOFFにして全力で避難しましょう

 東日本大震災で被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

 こちらは震度5強の横浜だったので、手で押さえ切れなかった書類が崩れたくらいでした。友人の多くは帰宅難民と化しましたが、数時間歩けば帰れる距離だったらしく、がんばって歩いたそうで。駐車場が液状化したディズニーランドそばへ打ち合わせに行った人が泊まりになったり、友人の福島の親戚宅が床上浸水したなどはありましたが、人的被害は無かった模様。私の東北内陸部の親戚宅も当日夜の停電程度で済みました。

 映像を見ると、海が見えないような街中まで水と瓦礫の塊がなだれ込んできており、地震直後に車でいち早く逃げない限り助からなかったんだろうなと思うと、津波の恐ろしさを思い知らされます。ご近所のお年寄りを気遣って一緒に逃げようとした人や、搬送しようとした救急隊員も巻き込まれたという話を聞くと、彼らの自己犠牲精神に頭が下がります。

 また、ふだん防災意識が高かった人も、激しい揺れが治まったところで「正常性バイアス」が働き、逃げ遅れて津波に遭われたかも知れません。

 この「正常性バイアス」とは、大きな危険に対して、危機感や恐怖を鈍らせ通常の感覚に戻ろうとする働きを表した言葉です。日常生活を送る上で、細かいことに傷ついていたらやっていけません。それを防ぐ機能ではあるのですが、災害時にはこれが悪い方向に作用するのです。

 例えば、揺れが治まって外に出たら、ご近所の人が片づけを始めていた。それを見て「あれ、大したこと無かったかな?」と思って一緒に片づけを始めたり、避難が遅れたりするのです。

 従って、我々が災害に直面したら、正常性バイアスから離れて、いかに緊急時のスイッチを入れられるかが生死を分けるのでしょう。広瀬弘忠・東京女子大教授は、「戦場のベテラン兵士は訓練の結果、思考する前に、「危険だ」と行動できる。兵士ほどではなくとも、災害に対してそういった感覚を磨くことが、生き残るために大事だろう」と述べ、「実践に近い形の訓練が有効だ」と勧めています。抜き打ちで行う、などの現実味を帯びた訓練には行政の協力が必要なので、個々人では、防災訓練に真面目に取り組むことから始めたいと思います。

 参考文献:避難遅らす「正常性バイアス」 広瀬弘忠・東京女子大教授

プラズマクラスターで鼻がぴたっと

 ここ数年、私の団塊世代の父親は、花粉を含む何かのアレルギーで冬も夏も昼も夜中も鼻水くしゃみ痰でズビズバとうるさかったらしいのですが、ツイッターで勧められたシャープのプラズマクラスターを導入してから一週間でズビズバが8割減(私の母親談)ですよ奥さん!!

 とっとと医者に行ってくれれば良かったんですけどね~。行かないのでダメ元で導入したら鼻水激減とあw 本人は調子に乗って「最近はアレルギー反応しなくなったんだ、そんな時にプラズマクラスターが来ただけ」とか言う始末ですが。まあともあれ、病は気からと申しますが、楽になってようございました。

 ちなみに買ったのは6畳用のこれ。加湿機能はついてないけど、お試しなら良いかなと思って。


★楽天最安値リストのリンクはこちら★
☆シャープのプラズマクラスター公式サイトはこちら☆

2011年3月の目線

 先月は、ムバラク政権の瀬戸際内政を褒めた瞬間に政権が倒れるという、素敵な曲げっぷりを発揮してしまた。。。次は誰を褒めるべ・・・(・_・;

 それはさておき、その後の中東民主化ドミノはリビアで本格的な内戦になって、バーレーン、サウジが小噴火くすぶり中という感じですか。国民の幸福度が高いUAEやカタールには飛び火していないので、民主化デモというか、庶民の生活苦デモは、一通り発生しやすい地域には行き渡った感がありますな。最近は株価と石油のお値段が逆相関状態なので、サウジが本格的にこけると買い豚連盟としては困りますが。。。ただ、油田は産油国の庶民にとっても金の卵を産むガチョウなわけで、プラントを破壊するとかまではいかないんじゃないですかねえ。リビアはカダフィさんがヤケを起こして自爆テロみたいなことはあるかも知れませんが。

 さて、日本の株式市場ですが、押し目はしっかり買って、配当取りへGO!という先月からのスタンスは変えなくてもよろしいのではないでしょうか。こないだちょろっと来た押し目は軽すぎるんじゃないか疑惑があるのは承知しておりますし私は半分乗り遅れたわけでもありますが、来週押し目が来なかったらもう目をつぶって買って4月に適当にリリースして恒例のGW調整を待ちますかね。押したら買いたい人が多すぎみたいなので、3月は堅調なんじゃないかな~という大変楽観的なイメージを持っている今日この頃でございます。

twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。