スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

籠の中の鳥はいついつ出やる

今週、かごめかごめの童謡を思い出すことがあって、
ついでにこの不思議な歌詞を
新しいことへ怠け気味な
最近の自分に当てはめて解釈してみたら、
すんなり当てはまってワロタ…(・_・;


かごめかごめ
(屈め屈め謙虚になれ)

籠の中の鳥は
(閉じた知識世界で満足している人は)

いついつ出やる
(いつ外の世界に目を向ける)

夜明けの晩に
(今は世の中が大きく変わる前夜)

鶴と亀が滑った
(安定していた親方日の丸企業のJALも
日本を代表する自動車産業も
リストラを余儀なくされるご時世)

後ろの正面だあれ?
(自分を俯瞰的な視点から見れている?)


うん、知的引き篭りはやめよう。
世の中面白いことはいっぱいあるはずだ。(・∀・)

例えば去年おっかなびっくりツイッターを始めて、
それが案外おもしろかったので、
今年も新しいものへの食わず嫌いをしない
1年を送りたいものです。

新しいサービスや違ったジャンルの勉強を積極的に取り込むと、
思いもよらない分野でそれが役に立つかも知れないし、
面白い人を見つけられるかも知れない。

それに、今ある知識で充分という立ち位置でいると
排他的になって、自分の知らない分野へは
無駄に攻撃的になったりするらしいと
誰かのツイートで聞いたもんで。

知らないことや分からないことを
知ったぶりしないで謙虚に学んでいきまっしょい。
スポンサーサイト

外に打って出る企業をPFに

 ツイッターを眺めていると、世界中に散らばった日本人が、その地における日本の影響力低下や電機店での日本メーカーの存在感低下を嘆くツイートをしております。海外でPRする力が落ちてきているのかも知れないし、外の世界への興味ごと薄れているのかも知れませんな。

 確かに、ウォークマンのように斬新な製品を出したり、カメラや自動車の品質の良さでシェアを取れたりという技術による成功体験があるし、マンガやアニメだって国内向けに作ってたら海外で勝手にブームになっていたという前例もある。ちゃんとしたことをしていれば、みんなが振り返ってくれるだろうという、イケメンだから女の子が来るのを待ってりゃオーケー的な思考があるのかも知れまへん。それに、テレビを見ると昔の日本人はすごかったとか最新の工場の技術はすごいという番組が多いので、自分のことはさておき日本は全然大丈夫だ問題ない外人もひれ伏すだろという気分にさせてくれます。

 ただ、どうもそれだけじゃダメらしいな、経済的にはまだまだだけど新興国の顧客のニーズを頭を下げて謙虚に学ぶ必要があるよねという番組も出てきました。昨年放送されたNHKスペシャル「灼熱アジア」では、インドネシアの地方のバイク店の要望を真摯に尋ねる商社の姿がありました。その提携後、今はどうなってるか知りませんが(ぉぃw、 新しい世界へ積極的に打って出る姿は、頬杖をついてぼんやりテレビを眺めていてもしっかり心に刻み込まれたのであります。かっこえー。

 そのかっこよさにしびれたので、今年のPFには海外進出に積極的な企業を入れておこうと思いますた。そのうちの一つを明かすと、全ての工場が海外にある7613のシークスです。その上インドネシアの新工場も今年の6月に稼動するわ、タイにも新工場の計画があるわで進出しまくり。雇用が海外に進出しちゃうなら、進出先へ投資して回収するしかなひ、という気持ちも少し込めてPFに入れることにしますw 上手にPFから出し入れできるとええですな。
( ´∀`)y─┛~~

2011年1月の目線

 昨年末はラリーで終えて、久しぶりに明るい年末年始でしたなあ…( ´∀`)y─┛~~

 さて一月。年末上がりすぎたんで、年明けからすぐに下がり始めるかと思いきや、意外にしぶといですな。しかし、過熱感のあるなか上値を追う材料が乏しいので、そろそろ下がるんではないでしょうか。1月の後半から2月いっぱいは底練り、ひょっとしたら3月前半まで弱気推移、その後配当取りを巻き込んで上昇という中期予想を立てております。ボラが激しそうなので、上昇したら早いかも知れませんな…。

 ということで、短期物はそろそろリリースして、株のバーゲンを待つのが良いかなと。


 なお、年間妄想としては9000~12500のスパンで、年央と年末は高値圏にいるのでは…との願望を抱いておりまする。ただ、年後半は、刷られまくったドルがボディブローのように効いてきて円高が進行するターンの気がするので予断は許しまてん。セクターでは、資源、機械、新興、不動産をポジティブ評価で捉えております。

・資源 金融緩和によってマネーの価値が下がってインフレになるなら、資産防衛の観点からも資源を中心に買われるはず…。
・機械 新興国の消費者の購買力が上がるなら、いつまでも安物で満足せずに、ワンランク上の商品を求めるのでは…。その時、それを製造できる日本の機械がついに買われるのでは…
・新興、不動産 調整充分、いよいよ個人&マネーゲーム資金が入るのでは…。

 こんな感じの、風と桶屋のストーリーが脳内で出来上がっております。日経平均含め、全体的に株が上がる方向の目線です。ただ、ぱんぱんに買って持ち越すのではなく、「突っ込んだ時に買う余力を残しておく」を標語に臨む一年にしたいと思います。

Happy New Year 2011

2011nenga10a.jpg

今年もよろしくお願いしますヽ(゚∀゚)ノ

twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。