シンパが小沢氏に近づくほどスイングバイ航法で遠くへ行ってそうな気が

民主代表選 小沢氏、勝っても負けてもいばらの道…深刻な亀裂避けられず
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100821/stt1008212247007-n1.htm

 小沢氏また代表選に出てくるのか…。選挙に自信の無い民主の中堅・若手からの支持は厚いんだなw

 イメージとして、小沢氏は重力の強い天体のような人に見えるんだよね。一定の距離を保って周りを回っている支持者を離さない、強力な重力を持っている星に。ただ、近づきすぎると、スイングバイ航法のように、重力が作用した分とんでもなく遠くへいってしまうイメージがあるのだ。

 なお、スイングバイ航法とは、天体の重力を使って探査機の進路や速度を変更する航法のこと。イトカワ探査機のはやぶさも、イトカワへ向かう時に地球の重力を利用して加速してる。

 こう思ったのは、記事中にもあるように、かつての盟友が代表選再出馬に否定的だったり、西松事件で起訴された小沢氏の秘書が軽そうに見えるからですな。あれだけの政治家なら、もっと凄みのある重鎮が側近や番頭としているべきじゃね?近づきすぎた人は失望や反発をして遠くへ行ってしまったんじゃね?と思えるわけで。

 果たして、小沢氏の真の姿を見ているのは誰なのでしょー?

2010年8月の目線

 すっかり8月の半分も過ぎてしまったわけだが、暑くて脳がまったく働きまてん。\(^o^)/

 円高トレンドも打つ手はあまりなさそうだわ、エコポイントはじめ政府の景気対策の終了を織り込みにいってるわで、国内の景気がよくなる展望があまり描けませんな。それでも金ジャブジャブの状況から、年後半の株価は2004年のように横横に励むんではなかろうかと妄想中。

 ということは、無理して株を買わなくとも、日経の戻り売りを狙った方が簡単かもしれんね。個人的には、この夏は絶賛見送り状態で9月の優待配当銘柄を遠目に観察という感じですごす予定ですが。まあ、9000円前半で買ったなら、いつかは回収でけそうなので打診買いもありかも。目先はドル円に引っ張られそうなので、80円を見にいって日経が下に持っていかれた場合の余力はきちんと残さないとあかんでしょうが。

 第一四半期の決算も出てきて、円高でもオケーな会社とダメな会社の選別も出来たのは我々個人投資家にとってはやや有利な点ですな(´Д`)y─┛~~

片山虎氏と顔文字パネル

 市況スレをさまよっていたら、こんな画像を拾う。

656444.jpg

 この顔文字はなんだwww

 さっそく顔文字ワロスとツイッターにUPしてみたら、1時間もしないで100以上の閲覧に。その後あちこちに広まったのか、続々と知らない方からRTが舞い込んでくる。

・最初ウソかと思ってたんですけど、マジでしたか(嗚呼…)
・ゎゎゎゎー
・税金で顔文字を使うな、と。
・なんて言ったら良いのやら・・・w

 おおむねあきれ返っているようだが、しかし、まあ、お年寄りが若者へ向けてアピールすると、感覚はたいていズレるもんです。これも片山虎氏なりにネットの若者層に向きあおうとしてるわけで、その気持ちを汲んで温かい目で見守ってあげましょー。モノクロのパネルの一枚くらい、たいしてお金かかる訳じゃなし。

 ま、政治家になって長い虎氏にとって、選挙区の人に頭下げるなんてどうって事はないし、それがネット層にも向かったというだけなんでしょうが。むしろ、ほったらかしにされてきたネットの住民が困惑の流れのような。

 ところで、この画像って本物ですかね? 広まってしまったので、私としてはこの顔文字が本物であって欲しい気持ちでいっぱいです。

twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天