スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べていくのって大変だよね(´・ω・`)

 気がついたら10月も終わり。。。ボログのネタは幾つかあったのだが、忙しかったり風邪っぽかったりしてるうちに、脳細胞から老廃物として排出されてしまい記憶になひ。。。
 さて、週末に参院補選が行われたようで…

民主、政権運営に自信…参院補選2勝(2009年10月26日08時01分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091026-OYT1T00147.htm

 衆院選で民主に勝たせすぎた反動とかに自民は期待したかもしれないけど、乗り換え先に対する国民の期待はまだまだ高いと言うことで。長年塩漬けしていた株をようやく切った直後なので、一段安になったとは言え、これをもう一回買うよりは、値動きが元気な株に順張りという局面でそうか。

 切ったほうの株は経営陣が変わったものの、期待できそうな事業計画が出て来ないので、新しい資金が入る局面ではなさそうだ。政権奪取後の民主は、マーケットにネガティブで企業の腰を引けさせるような発言が相次いでいるだけに、自民は経済再活性化路線で違いをアピールするべきだろうに。

 ただ、両政党とも「世界2位の経済大国日本」の幻想に期待しすぎているような気がしてならない。

 今までの日本は他の先進国の市場に、安価で良質な製品を売り込んで食べてこれた。しかし今は後進の新興国にせっつかれてシェアを落とし始めたので、立ち位置を再確認する必要があるはず。

 状況は70年代以降のヨーロッパのカメラ市場に近い状況なのかもしれない。当時、西ドイツ製の高品質のカメラのシェアが、日本製品によって壊滅するとは、ドイツの人は誰も思わなかっただろう。今度は日本が守る立場になってしまった。
 
 これからは日本人の職と金が新興国の人へ流れる危機的状況であることを明らかにし、チャレンジ精神とファイティングスピリットを奮い起こさせる政治家が待ち望まれるのではないか。
スポンサーサイト

10月の目線

 9月はちぎっては投げの繰り返しで大変つまらない月でおじゃった。。。
 PFの片隅に入れておいたブラジルのボベスパちゃんが良い感じで上がってくれたけど、リオ五輪決定の前に万一を考えて外したのがもうステキ過ぎて泣ける…。(´;ω;`)ウッ… サンバのビキニギャルによる開会式を過小評価した自分に台風が過ぎ去るまで自宅謹慎を申し付けるしかなひ…。

 10月は引き続き中国ETFに期待………。

 ていうか9月の下げてるとき枚数が増えたので、期待とかいう言葉は生温いわっ。とっとと上がれゴルアヽ(`Д´)ノ

 後は為替が心配だけど輸出株もそろそろ反発しても良いかなと監視中…。
 225構成銘柄は形悪いチャート多すぎなので非常に買いづらいし売りたくなるけど、2番底は無いかな~という方向性で考えておりまつ。フラグ立てはこの辺にして今月もL目線。突っ込んだ株は買い、が標語。いつもと同じとか言う指摘はスルー

twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。