シコースキー

 ロッテのシコースキー投手は、重い球投げるし、タフだし使い勝手よいし、優秀な投手だと思うのだが、マウンドからベンチへ走る姿と、ラインを踏まないようぎこちなく跨ぐ姿は、とてもプロのスポーツ選手とは思えない挙動で、一部の人に勇気を与えていると思う。良い意味で。

6月の目線

 ダウナス日経共に、底堅い展開が続く今日この頃。悪材料が出ても下がらないし、GMも織り込んでいるらしいし、北朝鮮の地政学リスクも市場に影響を与えなかった。政界の売り豚は意気高揚としてるのに、市場の売り豚カワイソス。

 ってことで、チャート的にトレンドが反転するまで、素直に乗ったままにしておくしかなひ。

 ドル円はやや円安ぎみ。円高方向にトレンドを作ったようにみえたものの、ドルは持ち直したような気が。この為替の影響と、新興国で稼げる点から輸出系が強含みなので、乗るならここ。はしごの上でしゃちほこしてる事を意識しながら、踊るしかない。「音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ」by羊男。

 ディフェンシブは完全に無視されてるので、内需はチャートを作ってきたもの以外触らない。リートは国策で資金繰りに目処が立ちそうなので、上抜けを注視。原油等の資源が高いので商社系も注視。

 崩れるまでは、こんな感じのPFを維持して投げたり投げ捨てたりして遠投記録を更新する予定。

twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天