狼狽買いのターン

 日経7千円割ったと思ったら、すぐに9千円って…どんだけー
 持越しが無くても、ギャップアップが小さかった大型株にデイで乗るだけで10%抜けるって…どんだけー
 ( * ´ ∀ ` * )ムフー

 とあいえ、今日はパニック買いの様を呈してたし、買いたい人は一通り買ってしまった雰囲気もある。上値を追いかけて買う人は不安が無いのだろうか。

 心理状態を自分の経験から分析してみると、初めはこんな安値なら金を落としたつもりになって買うべきだと追いかけ、次に落ちている金を拾う感じで追いかけ、さらにはもう2度とこんな安値で買えないんじゃないかと追いかけ、最後には、今の枚数では到底これまでの損失を埋められないんじゃないかと追いかけるのだ。気持ちは完全に分かる。ただし、個々の買いポイントは気持ち的に正しいのだが、一歩離れてチャートを見ると、すっ高値で掴んでいるのだ。まさに合成の誤謬である。

 個人的にパニック買いが発生すると、塩漬けの含み損が減るので歓迎なのだが、ここからは売り場探しのような気がする。下に突っ込んだら、気持ちワンテンポ遅めに買い出動で対抗しますかね。渋い環境でテラカナシス。

バーゲンセール

148 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2008/10/09(木) 15:07:14 ID:zwm0NY2d0
9/25 木  12,006.53   ▲108.50
9/26 金  11,893.16   ▲113.37
9/29 月  11,743.61   ▲149.55
9/30 火  11,259.86   ▲483.75
10/1 水  11,368.26    108.40
10/2 木  11,154.76   ▲213.50
10/3 金  10,938.14   ▲216.62
10/6 月  10,473.09   ▲465.05
10/7 火  10,155.90   ▲317.19
10/8 水   9,203.32   ▲952.58
10/9 木   9,157.49   ▲45.83   もう、底だよね

 この書き込みを見つけたときは、バーゲンにも程があるだろと思った。
 次の日、10/9金 8,276.43 ▲881.06になった時は、もうどうにでもなーれと思ったけど、あまりにも安すぎるので買い注文を引け近くにいくつか出した。欲深く1、2ティック下に出したらほとんど約定しなかったけど。3連休前だったので見切売りが来るだろうと思ったのに…。

日米欧、金融安定へ警戒強める 追加対策も視野に

自社株買いの規制緩和、14日から 年末までの時限措置

 週末、G7で金融機関の資本に公的資金注入をする宣言が行われた。さっそく、13日にイギリスで大手三行への公的資金注入が発表された。日本の金融対策は、麻生内閣が始まってから具体的な行動が出てこなかったが、ついに自社株買いの規制緩和が期間限定で決まり、14日から適用される。そろそろ、こういうポジティブなニュースに少しくらいは反応しても良いと思う…。
損する阿呆に見る阿呆同じ阿呆なりゃ踊らな損々ヽ(゚∀゚)ノ

 いずれにせよ、金融危機の対策はある程度出たので、景気減速を織り込みにいく流れとのせめぎ合いが始まるのでせう。月足のチャート的には下値でもみ合う期間が必要だろうし。


 さて、この先の日本は、サブプラの直撃弾を食らわなかったとはいえ、外需に頼りきりの経済では、対策は外国頼りになってしまう。したがって、公共事業を中心とした財政出動による内需拡大をせざるを得ないが、どうせなら低所得者層向けの賃貸住宅を大々的に作るのはどうだろうか? そもそも公団が月10万以上の住宅を提供している必要が分からない。その価格帯は民間に任せるべきで、年金だけで生活している人や、年収150万以下のワーキングプア層が入れる住宅を増やす方が、格差是正や、セーフティネットの拡充にも直結する。建築基準法改正で悲惨な建設業界で働く人も潤うし。

 貧しくても、終の棲家があると思えば、消費も活発になるだろうし、経営者や若い人のチャレンジ精神を刺激すると思う。その結果、新しい成長産業が出てくれば、まさに政治家・官僚冥利につきるんではないだろーか。

twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天