スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功体験

世界株安への対応、首相が財政出動に慎重姿勢
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080126-OYT1T00824.htm

【ダボス=三浦真】福田首相はダボス会議での演説後の質疑で、世界連鎖株安への日本の対応について、「米国は財政出動と減税をすることにしたが、日本の場合、同じような方策がよいのか、考えねばならない」と述べ、財政出動などによる景気対策には慎重な姿勢を示した。
 一方で、「株価が急激に下がり、世界中が心配するような状況なら、力のある国が一斉に行動することが必要だ」と語り、さらに経済情勢が悪化すれば、主要国が協調して対処する必要があると指摘した。(2008年1月26日23時52分 読売新聞)


 上記の総理の方針が伝えられるや、経済政策が無いとかリーダー不在だとか、マスコミ各社の論調も批判的になってきておりますね。でも、調整型、安定志向とか訳の分からない枕詞をつけて紹介されるタイプの政治家に、リーダーシップを取れと言っても難しい気がします。調整するのはパイの切り分けの事だし。
 そもそも、福田首相は首をすくめてじっと我慢してるうちに、担がれて首相になれた訳です。政治家にとって、「首相になる」以上の成功体験は無いでしょう。良い風が吹くまで事態の推移を見守るのは、総理にとって成功への方程式なのです。
 だから、無いものねだりをしてもしょうがないねって事で、アメリカの機動的な政治を羨ましがるのはやめ…られるかああああヽ(`Д´)ノウワアン
スポンサーサイト

売ったり買ったり

 PER5倍や配当利回り4%が珍しくなくなってきた今日この頃、全国一千万のバリュー株大好き投資家の皆様いかがお過ごしでしょうか。私ですか? 落ち込んだりもしたけれど、 私は空元気です。
 ここ1週間で投げたり仕込んだり鳴くまで待ってみたりと忙しかったうちのPFですが、気づけば含み損と一緒にPER4~5倍の銘柄で満ち溢れてます。利回りも結構良いのに。日経の反発で多少は上がったものの、50日線を抜けた新日鉄の軽やかな走りと比較すると、イケて無さ度が誰に似たんだか理解に苦しむところであります。

 さて、お買い物銘柄の一覧(数値は1/24終値参照)
・2762三光MF PER4.70 PBR0.62 配当利回り3.2% 優待利回り12%
 東方見聞録を展開する居酒屋銘柄。この水準まで売り込まれると、何か隠されてるのかと不気味極まりないものの、こんな安値で売らなきゃいけない人カワイソスと前向きに考えて購入。底値から倍になったヴァリックの再来をこいつに託そうと妄想。実はすっ高値で掴んだ分のナンピンであるのは公然の秘密ですが。

・6298ワイエイシイ PER4.66 PBR0.94 配当利回り3.7% 優待利回り0.46%
 PER5倍くらいの時、何これ安いで購入。後日泣きながらPER4倍台でナンピン…。PERなんてしょせん飾りにしか過ぎんのですよとここの株価が毎日教えてくれます…。

・3794エヌ・デーソフトウェア PER5.58 PBR0.97 配当利回り4.5%
 打診買いで1枚買ったら飛んでってしまったので、押し目待ち。12月の第三者割当増資で5%ほど希薄したものの、お相手は住商情報システム。この業務&資本提携は、運転資金に余裕ができる上に、仕事も販路も増え、株主構成に厚みが出るなどプラスの面が大きい気がします。なお、住商への割当価格774円に対し、今の株価は660円とよりお買い得に。買い増ししたいけど強烈な押し目は来て欲しくないような。

・3050DCMJAPANHLDGS PER11.15 PBR0.73 配当利回り2.4% 優待 じゃがいも
20080124

 低PER銘柄で固められたPFの中に入れると割高な気がする…。とあいえ、ここにはジャガイモがある…。夢がある…。芋相場カモン!

シャカシャカ●キンを食べてみた

 シャカシャ●チキンのCMを見て、普段は行かないマク●ナルドへ久しぶりに行ってみたのであります。普段の私はファーストフードのCMを見ても、またジャンクフードの新商品ですか油が身体に悪そうですねフフンと右から左へスルーしていたのだが、このシャカシャ●チキンには心を捉える何かがあったらしく、どうしても食べてみたくなった訳で。フレーバーのレモンペッパーの言葉の響きに原因があるのかも知れない。味は想像できるんだけど。

 そもそもマク●ナルドから足が遠のいていたのは、主に原因が二つあった気がする。一つは店内の内装が客の負け組みっぷりを殊更に演出していた事。暗い照明、薄緑色の壁だったか椅子だったかが場末のドライブインの世界を忠実に再現し、スポーツ新聞を広げ昨日のハズレ馬券を反省する私を必要以上に惨めに見せていた気がする。今思うとアメリカの荒野の食堂をイメージした戦略店だったのかも知れない。となるとその店が私にとってダメだっただけ疑惑も急浮上。ただ、最近のMックは内装を落ち着いた雰囲気にしているらしいので、私をダンディーな大人に見せるのではと期待している。

 もう一つは中高生の賑やかなグループ。なぜ目の前に座ってる連れに、おまいら若く見えるけど補聴器でも使ってんのけ?という肺活量の限界レベルで話すん? 私がカフェに入る時は本を読んだり考え事をしたりする事が多いので、横で喚かれると考えが纏まらなくなるので困る。世界経済の行く末、日本の内需拡大策、含み損でどうにもならなくなった銘柄の処置、LOTO6の出目予想など、失われたアイデアの損失は計り知れない。まあ、彼女らも後5年したら、私とデートで飲みに行ってもメールに全力で集中する物静かな大人になるのだろう。成長が待たれる所である。

 さて、久しぶりのマックは…、内装がグレードアップしてるじゃまいか! 椅子はやや重くてプチ高級感があり、色使いもオフホワイトがベースの落ち着いた大人な感じがする。さらに、たまたまかも知れないけど店内が静かっ。客はそれなりに入ってるのに、話し声が響かない。むしろ私のシャカシャカチキンをシャカシャカ振る音が騒音。ぶきっちょですいません。そして待望のシャカシャカチキンは100円のくせにそこそこ美味しいじゃまいか。手を汚さず食べれる包装もグッド。これなら来たかいがあったし、通っても良いかもと思えてきた。大げさな。また近いうちに行こう。

 P.S. 気に入ったなら、優待狙いで株買うのも有りなんだけど…。私が注文するとき、前に二人後ろに二人並んでいた客が注文したのは100円メニューを一つずつだけ。私のコーヒー+マックポーク+シャカシャカチキン+アップルパイの注文が大人買いに思えてくるじゃまいか。カロリーだけならメタボ買いに分類できそう。ともあれ、ホントに高級路線で増収増益になってるのか心配になってきた。お店がかわいそうなので、優待券じゃなくて現金払いにしよう。って事で、銘柄の分析は華麗にスルー。

楽天証券 新春大講演会

 楽天証券の新春大講演会@パシフィコ横浜に行ってきました。(*´ー`)・:*:・ 
 BRICs投資に詳しい広瀬氏の講演が目当てでしたので、午後の部のみ参加です。それでも広瀬氏を始め、堀古氏、武者氏、山崎元氏、福永氏の5名のプログラムを聞くことが出来ました。みっしり。

・広瀬氏
氏のブログ(いちカイにヤリ投資立国)のファンである自分としては、一度生で見てみたかったのであります。拝見すると…、昨年日本株でケチョンケチョンにやられた聴衆にとって、BRICs株が戦場の氏は、普通のリーマンに見えるのに勝ち組みのオーラがw 話し始めると、SBの孫さんの声色を低くしてかっこ良くしたような落ち着いたプレゼンを展開され、ウオールストリートで鍛えられた人の風格を感じさせられる事に。孫さんのような語り口のプレゼンスキーの私としては、氏が訪問販売で我が家に訪ねてくる人でなくてホントによかたw 売り込みに来られたら消火器からリフォームまで発注してしまいそうw なお、今年の中国株は簡単じゃないそうです。あやうく注文だすところだったぜ~

・堀古氏
サブプライムローンのお話が中心。何でもこのローンの平均データをとると、世帯年収540マンくらいの人が、3000マンの家を2500マンのローンで買ったという事になるとか。数字ややうろ覚えですが(ちなみに日本の世帯平均年収が570マンくらいだとか)。普通の一般ピープルじゃまいか。てっきりニュースやドキュメントで見たワーキングプアや移民したての人ばっかり買っていたイメージを持っていましたが、こりは変えないといけませんね。となると、年収500マソの人が月10マソから金利が跳ね上がって20マソの支払いになって破綻のケースは、金利下げや据え置きで持ちこたえそうですね。なるほどね~。

・武者氏
お約束のようにカンカンの強気。先行きの問題点もしっかり指摘するもののカンカンの強気。しまいには買って放置して口座の中の損益は気にするなみたいなカンカンの強気発言も有ったような気がするw この行き過ぎたあたりを当日の山崎氏のブログに名指しこそされないけどやんわりと全力で否定されててワロタw でもそんな武者氏を楽しみに見に行ったのは漏れだけではないはずだっ。氏の芸風はダチョウ倶楽部竜ちゃんの「押すなよ!絶対に押すなよ!」の見てて安心お約束の流れと通じるものがありますし。ちなみに私の脳は、武者氏のコメントがマケスピのニュースで流れると、♪武~者、武~者、しあわせ~♪のケンタのCMソングが流れるように調整されております。

・山崎氏
最近オリラジのバラエティ番組にも進出されて、氏のブログの読者として勝手に親近感をもってワクテカでお話を拝聴。国内のETFと海外のETFを組み合わせて、リスクを計算して低減して投資しましょうという内容。なんでも国内42%海外58%くらいの比率で投資すると、それぞれ単独の投資よりリスク値が低くなるとか。今年の見通しは、株価は割安だけどやや弱気。去年のダイヤモンドZAIのインタビュー記事で弱気派に分類されてしまった事が何となく納得いかない事を記事の写真付きで披露。でも見開き向かいページのインタビューが武者さんだもの。そりゃ構成上、弱気派にされちゃう気がするw

・福永氏
世界で100人ほどしかいないというIFTA国際検定テクニカルアナリストの肩書きが光る~。よく知らないけど。聴衆の期待通り、チャート画面を見せながら抵抗線や節目のお話を弱気から強気まで4本のシナリオを準備して展開。さすがにどれかは当たりそうな気がw とりあえず、目先14000円を月足で割っちゃうとちょっちヤバイそうですよ。ただ、株価は氏の20年の証券マン生活の中でも際立って割安だそうで。

 とまあ、午後の時間があっという間にすぎて終りました。途中で抜けて帰るつもりでしたが、それなりに楽しかったのか最後までいてしまいましたよ。決して最後に行われたNINTENDODSを始めとするプレゼント抽選に引きずられた訳ではない事を強く記しておきたい。ただ、午後六時までみっちりは疲れました…。さすがに疲れたので来年の参加は微妙ですが、今年1台しかなかったNINTENDODSを5台くらい準備してくれたら考えなくもないような。

気が付いたら

年が明けて半月も経っているじゃまいか…
あらためまして謹賀新年。I wish your happiness!!

 年末年始で日経も新興も酷い事になっておりますが、そろそろ政治の世界で、景気対策が求められてんじゃないですかね。海の向こうでヒラリー氏が最大1100億ドル(約12兆円)の景気刺激策を提案したらしいですが、日本でも追加で何か出来ませんかね? もちろん国の借金は充分多いし、バラマキをやったら依存しちゃって自立できないんじゃないの等問題はありますが。それでも景気悪化の見通しから民間の資金需要が減って国内でお金が回らなくなり、失われた10年とか就職氷河期を作り出したら、増税しても税収が減るわの悪循環の恐怖が再び襲うような…。次世代には国債のツケとセットで好景気をプレゼントすればOKだとリチャード・クー氏も言うておられたような気がするし。

 今の日本は寝たきりの病人が自分でトイレに行けるようになった位の回復だと思うんです。ここで寝たきりに戻ってしまったら、失望感は半端ないような気がします。ってー事で、小金持ちをたくさん作ってお金をじゃんじゃん使ってもらおう政策を希望しまつw 手始めに証券譲渡益税の10%恒久化並びに5年以上の投資案件の譲渡益税は5%の優遇などの投資活性化からスタートしようじゃありませんか。問題はこういう政策を出してくれそうな党が無い事くらいですかねw

twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。