スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お休み中の読書リスト

 年末年始の読書用に、図書館で色々物色してきましたよ…(*´ー`)・:*:・

・ヤバい経済学
・デフレとバランスシート不況の経済学
・欲望と幻想の市場 伝説の投機王リバモア

おまけ
・とんち探偵一休さん 金閣寺に密室(ひそかむろ)
・とんち探偵一休さん 謎解き道中

 読みきれるか激しく不安。
スポンサーサイト

今年もお疲れ~

 ううう、折角書いた記事を保存したら次元の狭間に消えた…。orz しかも、あの感動的で理知的な文章をもう一度書こうとしても思い出せない…。一度見た筆者はともかく、見に来てくれた人が不憫でならない。一年を振り返るためにもう一度書くが、やる気まで次元の狭間に消えてしまった今、駄文を見る読者と駄文を書く筆者のどちらが不幸かを断定するのは不毛なのでやめようと思ふ。いつだって逃した魚は大きく、隣の芝生は青く、消えた文章は美しいのである。では以下超短縮版でーす。

 さて、今年はなんと言ってもダメリカ住宅バブル崩壊につきる。特に問題が相場を動かすようになった夏場に、新興不動産を抱えてきっちりお付き合いした者にとっては、他の相場テーマが何だったか実にどうでも良いことのように感じるわけで…。( ̄― ̄°)涙がキラリ
 季節が懐の寒さに追いついた年末になってようやく、米の金融機関が損失を出せば世界の投資家が増資に応じる阿吽の呼吸で落し所が見えるようになったと言えるような…。短期的には、大手ファンドが損失額を発表すれば、不透明な悪材料が確定&出尽くしなんだからおまえら買えの空気に…。ミステリーに例えるなら、犯人くさい奴が次々と殺されて、容疑者が絞り込まれすっきりしていく過程に似てい…ませんかそうですね。

 個人的な年間収支は、夏場の不動産で激しく損失を計上したものの、9月以降の新興市場復活で年トータル微増の決着に…。マイナスでなくてマジでよかた(´;ω;`)ヴォワ
 今年は銘柄をドライに見るというルールで臨んだ気がするが、「ルールとは大きな損失を出してから思い出すもの」(Dw)という格言の正しさを実証してしまっただけかもしれなひ…。

 一方で、ほぼ毎日オメガチャートでチャート目視千本ノックするルールは実行でき、株価をドライに見つめるには効果的であったと言える(上記新興不動産を始めとする大きめなロスカットをした数々のトレードを除く)。これにファンダを組み合わせた短期・中期の乗り換え選択肢の精度がそれなりに高まった一年でもあったような…。後は動き始めた監視銘柄にすぐ乗り換える精神的な切り替えの部分をもう少しドライにできれば…。ま、この辺は来年の課題として含み損の銘柄といっしょに持ち越すとしよう。

 では皆様、本年もお疲れ様でした。(´・∀・`)ノシ

ぐだぐだ

 日経は毎日よく下げるな…。後場なんて夢も希望もないダダ下がり。13000キープしてるダウを見習えと小一時間(ry しかも、ここんとこ日経に連動しない株ばっか見ていたから、後場のズル下げに気づかず、小型株を広く薄く買い増してしまったじゃまいか…。陣形で言うと鶴翼の陣。この時間NYも下げてるし、ぷすーっと突き破られそうな空気が漂っておりますw 
 ま、日経が明日もズル下げなら、小型→主力へ乗り換えてリバを狙う方向も考えまする。

今週は

 12月の頭に買ったWOWOWが頑張ってくれたのが大きかった。感動したw 打診で1枚買ったらぶっ飛んでしまったので、買い増しが出来なかったのが心残りというか詰めが甘い所。猿の次郎君並に反省。

イオン<8267.T>が関西の食品スーパーを子会社化、約150億円で株式89.9%取得

 このヌースを呼び水に、来週は小売に資金が来る事を願って、東北のスーパーのユニバースを打診買い。ここ、ダメダメだったスーパーの跡地に開店して、近所にあるイオン系のスーパーから客を奪い取る手腕を持っています。年に一度旅行する土地で見ただけなので、他のスーパーとどう違うのか、詳しい事は分かりませんがw 当地にいる親戚に聞いても、品揃えが良くなったくらいしか聞き出せませんでした。ただ、客足はすごいことに。上方修正もして業績は好調だし、あとはM&Aを待つだけw

確定 4839WOWOW 185000→241000円
新規 3078ユニバース 1240円

アメリカン・スピリッツに賭けるしかなひ…

 地味にチャートチェックをしてると、底抜けする銘柄より、底を形成してリバウンドする銘柄が多い気がするのは買い豚の性でしょうかね~。外資系ファンドによる強制現金化叩き売りの悪夢もようやく覚めたようで。
 最近は割安放置された小型株にも資金が回ってきたので、2005年末の再来のような環境に思えてしまいます。ついにクマでも儲かる相場がやってきたんですかね? まあ、今後はいつものようにアメリカ市場次第なんですがw

 んで、住宅バブル崩壊の現場のアメリカを見てみると…。

 金融機関が続々と損金を計上していますが、増資も続々と行われており、経済崩壊を防ぐべく、みんながバケツリレーを展開中。全焼したら元も子も無いだろ水は幾らでも出すぜと金利下げの蛇口は全開の方向へ。金融界の人が、お国の危機に(というかヤンキーの皆様は、USAの危機=人類の危機と思ってそう)心を一つにして、みんなで立ち向かうハリウッド映画ばりのストーリーが漏れの目には見える~~(@_@)

 金利爆下げによる株バブル始まりの伊予柑。願わくば日本政府が対岸の火事を酒のつまみに眺めるだけでなく、消火給水活動に参加しますよーに。証券優遇税制廃止とかで足を引っ張るのは論外ですにょ。

twitter

FC2カウンター

最近の記事

楽天



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。